垣田 幸男(Studio Kakita 主宰)

1967 年 ~ 五十嵐九十九氏に師事、1972 年渡仏、1972~73 年セルッティ (Cerruti1881)、1974~77 年テッド・ラピドス、1977~81 年 クリスチャン・ディオール社。また、パリ・オートクチュール協会が運営する Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne、 ESMOD Paris でレディスの立体裁断技術も修学。エレガントなラインを追求したと言える 70 年代のパリ、その最先端でオートクチュー ルの職人として研鑽を積む。

82 年に帰国し、スタジオ・カキタを設立、顧客のオーダー、モデリストとしてデザイナーとの共同製作、舞台衣装や CM 撮影での衣裳 の製作、ファッション専門学校での講義やプロ養成指導も行う。