ハトホル お茶会

2012年暮、ハトホルの皆さんとお会いし、美味しいお茶を頂きながら、この一年間(2012年)の仕事のお話をさせて頂きました。

夏の京都で大学の先生をモデルに、ジャケット&パンツのトワルフィッティングから、クチュールテクニックによる制作工程をお見せした講習会、女優さんの為に制作したコスチューム、舞台衣装の制作のお話…
また、今回貴重な資料として1930年フランスのフォーマル衣装を半分解体して、内部の芯、附属類、ハンドメイドによる技を確認し、皆様盛り上がりました。

その後リラックスしながらお茶を頂き、夏に訪れた、私のふるさとでもある京都の名刹、見所を写真を見ながらご紹介致しました。

皆様と久しぶりの再会で楽しいひと時でした。また、時々このようなお茶会が出来れば、と思います。

Studio Kakita 垣田

DSC_00092012-12-8kk-001DSC_0014
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です